個人の先生から子供英語レッスンを受ける方法

英会話家庭教師は、好きな時間にレッスンが受けられます。また送迎の無駄な時間もありません。 英語教師との個人契約

個人の先生から子供英語レッスンを受けるには?

子供向けの英語レッスンを受ける場合に、その方法は様々です。

大手の英会話スクールや小規模な英会話教室などの通学型、スカイプを使ったオンライン英会話、自宅に講師が出張訪問する英会話家庭教師など、いくつかの方法があります。

また、英会話スクール運営会社や、オンラインレッスンサービス会社、英会話家庭教師派遣会社などの業者、会社、法人のサービスを利用する方法もあれば、個人の先生と直接契約する方法もあります。

今回は、個人の英語の先生から、子供英語レッスンを自宅で受ける場合について、その方法をご紹介したいと思います。

そもそも「個人の英語の先生」って?

そもそも個人の英語の先生にお願いするとは、どういうことでしょうか。

大学生の家庭教師や、社会人のプロ家庭教師などがあります。

英語を教えることをアルバイトでやっている先生もいれば、仕事として本業として取り組んでいる人もいるでしょう。
女性の先生もいれば、男性の先生もいます。

ここでは、業者・会社を通さずに個人の英語の先生と直接契約することについて考えてみたいと思います。

無料で個人の先生から英語を習う方法

例えば知人や友人、親戚などに大学生がいる場合など、もしかすると無料で頼めるかもしれません。コーヒーとケーキ、お菓子位で英語を教えてくれたり、英会話レッスンをしてくれるかもしれません。

他にも語学ボランティアなど、純粋に交流だけを求めて英語を教えてくれる外国人の先生もいるかもしれません。

無料ですので探してみる価値はありますが、長く継続的に安定的に受けたい、ということでしたらあまりおすすめしません。たまたま無料で教えてくれる英語の先生を見つけても、次の先生を見つけるのが困難だからです。

無料で運よく英語レッスンを受けられる可能性もありますが、あまり現実的ではありません。

有料で個人の先生から英語を習う方法

有料であれば選択肢は広がります。また安定的にレッスンを続けることも出来るでしょう。

個人の英語の先生と直接契約すれば、手間暇はかかりますが、英会話教室やオンライン英会話、英会話家庭教師派遣会社に頼むより安くリーズナブルに英語のレッスンを受けられます。

そして次に考えることとしては、外国人と日本人、どちらから習うの?ということです。
どちらから習うかによって、利用する有料サービスも変わってくるためです。

外国人の英語の先生と日本人の英語の先生、どちらがいいの?

目的によりますが、

1)聞く、話す、会話、発音、異文化交流 > 外国人講師
2)読む、書く、資格試験対策、受験勉強 > 日本人講師

というイメージで良いでしょう。

英会話をしたいのであれば外国人がいいでしょうし、英検対策をしたいのなら日本人の先生です。

外国人の英語の先生から個人契約でレッスンを習うためのサービス

1.ハロー先生

2.マイ先生

日本人の英語の先生から個人契約でレッスンを習うためのサービス

1.DIY

まとめ

今回の記事では、業者・会社を利用せず、個人の英会話の先生や個人の英語家庭教師の先生を探し、直接契約をしてリーズナブルな価格で子供英語レッスンを受ける方法についてご紹介しました。

学習目的に応じて外国人または日本人の先生を選び、その講師タイプにあった有料サービスを利用することで、リーズナブルに子供英語レッスンを受けることが出来るでしょう。

※ここでご紹介したサイトは、私自身も過去に利用したことがあるサービスで、今後も機会があれば利用したいと思っていますが、ご利用自体はご自身の責任でお願いします。

コメント